野菜ソムリエ&北海道フードマイスターである、農家のヨメががんばるブログ。http://www.uchiyamanouen.com
by chashinai
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
アスパラレシピ
やさいレシピ
そのほかのレシピ
できごと
そのほか
ご注文について
未分類
以前の記事
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 09月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
料理・レシピ
農家
画像一覧

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

菜の花のからしあえ

3月3日は、ムスメの初節句でした。

このときに作った一品です。

材料は
菜の花  1把
めんつゆ 大さじ3
ねりからし 小さじ1


つくりかたは
菜の花を塩水でさっとゆでます。
冷水にとり、水気を切ります。
めんつゆとからしを混ぜたものに菜の花をひたします。

できあがり!

e0121512_13113038.jpg



春野菜特有のにがみがいいですねー。
このにがみ成分が、冬の間眠っていたからだを起こしてくれるんですよね。

さて、栄養についてですが

実は、お肌を美しくたもつビタミンCが豊富に含まれています。
ただ、ゆですぎると流出してしまうので
ゆで時間は短めにしてくださいね。
その方が、歯ごたえものこっておいしいですよ!

また、体の免疫力を高めてくれるβカロテンも多いです。

ビタミンCにβカロテンとは
まだ寒い日がつづく北海道では、風邪予防にもぴったりなのです!
[PR]
by chashinai | 2009-03-09 13:19 | やさいレシピ

野菜が甘い!冬のおひたし

うちやま農園越冬キャベツ
美唄の峰延の寒ホウレンソウで
冬野菜ならではの甘さを楽しむおひたしを作りました。

加熱することで甘さが強まる、越冬キャベツと
糖度を増す効果がある寒締め栽培のホウレンソウ。

今の季節だけしか味わえない、この甘さをシンプルに味わいます。

材料は…
ホウレンソウ    1袋  
キャベツ       大きめの葉3枚
のり         1枚
白ゴマ(すりごま) 大さじ3
はなかつお     ひとつかみ
しょうゆ(もしくはめんつゆ)  大さじ2~3


一応、分量書きましたが、
それぞれ、お好みの分量でおつくりください。
ゴマ好きはゴマたっぷりに、
ご家庭のおひたしの味付けがめんつゆの場合はめんつゆをつかって。

我が家はいつも、のりたっぷりでつくります。


作り方は
ホウレンソウとキャベツはゆでて水気を切り
あとはトッピング材料とませるだけ。


e0121512_12553682.jpg



簡単だけど、本当においしいです。
素材の味で勝負!のお料理ですね。
最近、スーパーで「ちぢみホウレンソウ」ってみかけるとおもいますけど
ゼヒゼヒそちらをご購入ください。

普通のホウレンソウよりもちょっと高いけど、ほんとに味ちがいますよ!


ちなみに、栄養については

ホウレンソウはご存じのとおり
βカロテンはもちろん、カルシウム・鉄分も含む優秀なお野菜!

ゴマリグナンという成分がアンチエイジングにも効くというゴマ、
そして
意外にも栄養分が高いのがのり。
鉄分やカルシウムのほか、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2も豊富。

私もそうですが
授乳中のお母さんにもぴったりなメニューだと思います。
妊婦さんもぜひぜひ!

子供がいても、おなかが大きくても
とっても簡単にできるので、ぜひ作ってみてください☆
[PR]
by chashinai | 2009-03-09 13:08 | やさいレシピ

カボチャのシンプルケーキ oishii

昨年の秋頃につくったのですが
ムスメの出産でバタバタしており、アップしてませんでした。

遅ればせながら、アップします♪


材料は、15センチくらいの丸型で

カボチャ          300グラム
ホットケーキミックス   100グラム
牛乳             50cc
たまご            1こ
はちみつ          大さじ1~2
バター           溶かして大さじ1
粉砂糖           適量


作り方は

カボチャは煮物をつくるように鍋で煮ます。
もちろん、皮つきですよ!!
最後にこふきカボチャにしてください。

これをあらめにつぶします。

卵と牛乳と溶かしたバターとはちみつを混ぜ
そこにホットケーキミックスを投入して混ぜます。
はちみつの量は、カボチャの味見をしてから入れます。
お好みの甘さにしてくださいね。

そこにカボチャも投入します。

170~180度のオーブンで25~30分焼きます。

焼きあがったら、半日くらい寝かせます。

上から粉砂糖をふってめしあがれ!


e0121512_14293673.jpg



けっこう、ずっしりしたケーキになりますよ!
カボチャの味がダイレクトに楽しめます!


栄養についてですが

カボチャには
βカロテンや食物繊維が豊富なのはご存じのとおり。
ビタミンB1やB2、ビタミンCもふくまれているんですよ!

皮膚や粘膜の抵抗力を高めて、アンチエイジングにも効果的なβカロテン、
太るもと!というイメージの糖分を
しっかりエネルギーにかえてくれるビタミンB1、
体の発育に役立つビタミンB2、

美肌にきくビタミンC、
そして、おなかにやさしい食物繊維。

お肌やダイエットが気になる女性にも、
成長期の子供さんにもゼヒゼヒ、たくさん食べていただきたいカボチャ。

実は、血行を促進するビタミンEも入っているそう。

カボチャのビタミンカラーでなんとなく元気が出る気がするのは
元気の栄養素がたっぷり詰まっているからなんですね!


うちやま農園ではカボチャは作ってないのですー。
残念・・・。
[PR]
by chashinai | 2009-03-04 14:46 | そのほかのレシピ